2009年08月24日

ブックオフからのメールとせどりすとさん。

今日からは現在のことを書こうと思います。


皆さんのブログを拝読して、入った方がいいのかなと思い
ブックオフのモバイル会員になりました。
家の近所の3店舗を登録していますが、いつもメールがくるのは
A店という通勤帰りに寄れるお店。

先週の金曜日に、 「土曜限定 活字単行本500円均一」とメールがきました。

これはせどり業界用語で

プロパー本500円セールということでしょうか?



でも、ただでさえ105円棚でめまいを覚えるおっさんは、
セールに行くなどまだ早い!と勝手に決めつけ
その前日(メールが来た日)にそのA店に仕入れの練習を兼ね
行って来ました。



やはり、めまいがします。

どれを選んでよいか、わかりません。


目利き力がまったくないようで、ピコピコばっかり、1円表示ばっかりです。もうやだ〜(悲しい顔)



そんな中、せどりすとさんを初めてみかけました。

店員さんがこれから棚に入れようとワゴンの上に平積みしている
本を1冊づつ手に取りピコピコピコピコ・・・携帯電話


「わてが見てまんねん!さわらんといてや〜」 

(笑)的な空気をバンバン出しながら、どんどんカゴに入れておりました。


その空気に気おされた私おっさんは、105円棚で
ちょっぴり値のついてそうな本を4冊仕入れました。



帰ってちゃんと調べたらそのうち2冊は1円本でした・・・



業界用語と言えば、


「あ、その大根ワラッといて。」

これ、おっさんの業界用語ですが
わかりますか?(笑)
posted by ひっと at 17:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | せどり 仕入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。